【ニュージーランド】ニュージーランドは禁煙です


【ニュージーランド】ニュージーランドは禁煙です

 

地方自治体は、ニュージーランドが2025年まで

にたばこの煙が出なくなるのを支援することにコミットしておらず、目標を達成するために靴下を引き上げてより多くのことをする必要がある、と研究者は言いました。

 

スタッフは、インフラの改善と財務的な慎重さを維持するという緊急の問題にもっと精通していると指摘しました。

 

マーシュ博士は、中央政府は、市議会議員が行動しなかった場合、特に屋内の食事エリアや町や街の主要通りでの喫煙を禁止する重要な次のステップをとることを考慮する必要があると述べた。

 

Cancer Society Canterbury West Coastのエリザベスチェスターマン最高経営責任者(Elizabeth Chesterman)は、地方自治体の活動は、より広いたばこ規制努力の一環として最も効果的であると述べています。

 

「地方自治体は、2025年までに喫煙のないアオテアロア (マオリ語で「白く長い雲のたなびく地」)目標を達成するために、

当社および他の保健機関にとって重要なパートナーです」と彼女は述べています。

 

http://www.newshub.co.nz/home/health/2018/03/not-enough-being-done-to-make-nz-smokefree-study.html

 

記事は、

2018年3月30日newshub.co.nz記事より引用させていただいております。