【WHO】全世界で喫煙が原因の死者数は? 日本は人口の割に順位高く国別6位


【WHO】全世界で喫煙が原因の死者数は? 日本は人口の割に順位高く国別6位

 

発表によると、2015年だけで喫煙が原因で発症した病気で死亡した人は640万人となり、10年間で4.7%増加。

死者数の上位4か国は中国、インド、米国、ロシアと人口の多い国が並んでいるが、

日本は人口に比べて上位に位置し6位となった。

なお、直接の死因となった病気は心血管疾患、がん、慢性呼吸器疾患の順だという。

 

https://www.j-cast.com/healthcare/2017/04/07295018.html

 

記事は

2017年4月7日J-CASTヘルスケアの記事より引用させていただいております。