【イギリス】禁煙した人数が過去最高を記録


【イギリス】禁煙した人数が過去最高を記録 

 

英国国家統計局の最新データによると、以前に比べたくさんの人が禁煙していることがわかった。

 

 

2015年、全英の喫煙者のうち、56.7%の人が禁煙した。

これは、1974年嫌い過去最高の禁煙率となった。

 

英国癌研究センターのジョージ・バッターワーズさんは、素晴らしい進歩であると喜んだが、一方で禁煙をしようとしている人への予算削減などで、今後きちんと禁煙する環境がなくなってしまうのではないかと懸念している。

  

2014年に80,000人近いひとが喫煙が原因で亡くなっており、これは予防できると考えている。経済面では、オクスフォード大学の研究によると、2005 年〜2006年のイギリスの国民保険サービスの コストは5.2億ポンドにものぼっている。

 

http://www.pharmatimes.com/news/number_of_people_quitting_smoking_hits_record_high_1188489

 

記事は

2017年3月9日のPhamaTimesの記事より引用させていただいております。