【マレーシア】政府 国立州立公園へ禁煙区域を拡大


【マレーシア】政府 国立州立公園へ禁煙区域を拡大

 

連邦政府は1日、2017年タバコ製品規制(改正)法を施行させ、マレー半島内での禁煙区域を拡大させた。これに伴い、国立公園内及び州立公園や遊歩道、広場、キャンプ場及びその関連施設内での喫煙が禁じられる。ただ、公共の駐車場での喫煙は認められる。

 

国内ではすでにこれまでに公共の場のほか、レストランやコーヒーショップ、食堂、高速道路沿いのサービスエリアなどでの喫煙を禁じている。違反者はそれぞれ250~500リンギの罰金が科せられる。

 

https://mtown.my/politics/government-3/

 

記事はMtown記事より引用させていただいております。