【ロシア】次世代へのたばこ販売禁止 ロシアで提案、2015年以降出生の全国民に


【ロシア】次世代へのたばこ販売禁止 ロシアで提案、2015年以降出生の全国民に

 

9日付のロシア紙イズベスチヤは、2015年以降に出生したロシア国民について、成人になった後もたばこを買えないようにする販売禁止措置を保健省が関係省庁に提案したと報じた。

 

主要国で異例となる成人へのたばこ販売禁止措置が実現すれば、禁煙化がさらに加速し、ロシア市場でビジネスを積極展開する日本たばこ産業(JT)にも影響が出そうだ。ただ、ロシアの成人年齢は18歳のため、販売禁止措置の導入は33年となる見込みだ。

 

http://www.sankei.com/world/news/170109/wor1701090043-n1.html

 

記事は

2017年1月9日産経ニュースの 記事より引用させていただいております。