【WHO】WHO、中国で今世紀中喫煙による2億人死亡


【WHO】WHO、中国で今世紀中喫煙による2億人死亡

 

AFP通信が14日、世界保健機関(WHO)と国連開発計画(UNDP)の中国喫煙状況についての報告書を公開した。同報告書によれば、中国で喫煙に伴う病気で今世紀中に2億人が死亡するという。

 

また、喫煙に関連する病気のせいで、中国国内では数千万人が貧困に陥る可能性も明らかにした。

 

https://jp.sputniknews.com/asia/201704153539977/

 

2017年4月15日sputnik_jpの記事より引用させていただいております。