【中国】マカオ、新禁煙法違反4490件…1~7月累計=当局が愛煙家に法律遵守呼びかけ


【中国】マカオ、新禁煙法違反4490件…1~7月累計=当局が愛煙家に法律遵守呼びかけ

 

世界的な健康意識の高まりを受け、マカオでは屋内公共エリア及び公園などの大半を禁煙とする「新禁煙法」が2012年元旦から施行された。違反者には最高600パタカ(日本円換算:約8245円)の罰金が科せられ、マカオ政府衛生局(SSM)の法執行官(禁煙Gメン)が昼夜を問わず巡回取り締まりを行っている。

 

SSMが8月4日に発出したプレスリリースによれば、新禁煙法が施行された2012年元旦から今年(2017年)6月末日までの禁煙Gメンによる巡回場所は延べ149万0957箇所(1日平均延べ731箇所)、違反人数は延べ4万2435人に達したといい、愛煙家に対してあらためて法律を遵守するよう呼びかけた。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00010001-macau-cn

 

2017年8月15日(マカオ新聞) - Yahoo!ニュース  の記事より引用させていただいております。