【ウクライナ】ウクライナの禁煙率20%削減成功、2010年以降


【ウクライナ】ウクライナの禁煙率20%削減成功、2010年以降

 

GATS(Global Adult Tobacco Survey)の結果によるとウクライナではこの7年で喫煙率が20%削減する事に成功した。WHOの推奨により、ウクライナでは、喫煙人口が減り、反タバコ規制が強化されています。

2006年のたばこ規制枠組み条約(WHO FCTC)を批以降、国内の規制が強化されました。これは、喫煙者の大幅な減少に役立っていますが、まだまだやることが沢山残っています。

政府、政治家、専門家、科学者、市民活動等、彼らの力を集結し、喫煙者をさらに減らす努力をしていかなければならない。

 

http://www.euro.who.int/en/countries/ukraine/news/news/2017/09/ukraine-20-reduction-in-smokers-since-2010

 

記事は

2017年9月4日WHOの記事より引用させていただいております。