【アメリカ】16年は「不健康寿命」の伸び顕著、たばこ原因で710万人死亡=研究


【アメリカ】16年は「不健康寿命」の伸び顕著、たばこ原因で710万人死亡=研究

 

[ロンドン 15日 ロイター] - 医学誌ランセットに15日に掲載された2016年の「世界疾病負担」(GBD)研究で、16年には世界的に平均余命が伸びた一方、不健康な状態で生きる期間も伸びたことが分かった。また、不健康である期間が富裕国より貧困国で長い実態も浮き彫りとなった。

 

研究は、米ワシントン大学保健指標評価研究所(IHME)が率い、研究者2500人が関わった。その結果、2016年の世界の死因の5件に1件前後が、貧弱な食事に関連していたことが明らかになった。

 

たばこによる死亡は710万人。

 

https://jp.reuters.com/article/gbd-research-idJPKCN1BQ0L6

 

2017年9月15日REUTERSの記事より引用させていただいております。