【フィリピン】市長、パギオ市を禁煙にする


【フィリピン】市長、パギオ市を禁煙にする

 

バギオ市長のマウリシオ・ドモガンは、2017年施行の法令で「無煙バギオ条例」を実現するためにより多くの作業が必要であると話ました。

 

市長は市民保健サービス局と協力し、住民に法律を遵守するよう啓発活動行い、条例の規定を完全に施行していく事を表明しました。

 

条例で禁止されている行為の中には、

宿泊施設における喫煙を許可する行為、幇助、またはそれを容認する行為などがあります。

未成年者へタバコ製品および電子ニコチン送達システム(ENDS)の販売または配布し、購入、タバコおよびENDS製品を使用、調達、購入、販売、配布、配送、宣伝すること等があります。

 

http://www.sunstar.com.ph/baguio/local-news/2017/09/30/mayor-sees-more-work-make-baguio-smoke-free-566916

 

記事は、

2017年9月30日 SunStar Philippinesの記事より引用させていただいております。