【イギリス】ノースヨークシャー協議会は禁煙地区の創設を歓迎


【イギリス】ノースヨークシャー協議会は禁煙地区の創設を歓迎

 

ノースヨークシャーの多くの公共期間を禁煙にするために、新しい基金が設立されました。

ノースヨークシャー協議会は、Smokefree Place Foundを設立し、禁煙イベントを催促するために地域のイベントや、広告等に使用することが出来ます。

これは、喫煙を抑止し、2025年までに禁煙時代を実現し、子供の健康の為の積極的な役割果たす協議の目的の一部です。

 

ちなみに、英国では、多くの公共の場所は、遊び場、学校の門、ビーチ、町の広場など、すでに禁煙になっています。

 

http://www.thenorthernecho.co.uk/news/15619064.Council_creates_fund_to_encourage_creation_of_smokefree_zones/

 

記事は、

2017年10月26日 The Northern Echoの記事より引用させていただいております。