【アメリカ】マサチューセッツ州 マサチューセッツ州の10代の活動家がたばこ業界に反対


【アメリカ】マサチューセッツ州 マサチューセッツ州の10代の活動家がたばこ業界に反対

 

マサチューセッツ州の青少年活動家は、たばこ依存を広範囲で作り上げるたばこ業界に直面しており、タバコ製品の販売年齢を州全体で21歳に引き上げる法律の支持を表明しています。

 

昨年水曜日、マサチューセッツ州議会で約21人の青少年活動家が集まり、青少年を喫煙やニコチン中毒の健康リスクから守る法案支持を表明しました。

 

このグループは、たばこ業界の主な目標が、若者を誘惑して製品を試して、夢中になり、生涯中毒を発症させる事と語った。

 

http://dailyfreepress.com/2017/10/30/massachusetts-teen-activists-take-a-stand-against-the-tobacco-industry/

 

記事は、

2017年10月30日 The Daily Free Pressの記事より引用させていただいております。