【イスラエル】男性の喫煙に晒され、アラブ女性の乳がんリスクが高まっています


【イスラエル】男性の喫煙に晒され、アラブ女性の乳がんリスクが高まっています

 

ハイファ大学の公衆衛生学校が新たに発表した調査によると、

アラブ市民の喫煙率が比較的高いことから、アラブ女性の乳がんにかかるリスクが高まっているという。

自分自身を喫煙せずに受動喫煙にさらされている女性は、他のアラブ女性より癌に罹患するリスクが高いという。

 

喫煙していない女性の間で受動喫煙と乳がんの暴露の間に直接の関係が見られました。受動喫煙に晒されている女性は、タバコの煙を受けていない女性と比較して乳がんのリスクが2.5倍のリクスを有していた。

また、女性がタバコの煙に晒されている時間が長くなるにつれてリクスが上昇することも判明しました。

 

http://www.jpost.com/HEALTH-SCIENCE/Higher-risk-for-breast-cancer-in-Arab-women-exposed-to-mens-tobacco-smoke-517618

 

記事は

2017年12月10日The Jerusalem Postの記事より引用させていただいております。