【バングラディッシュ】バングラディッシュでは子供達が受動喫煙に晒されている


【バングラディッシュ】バングラディッシュでは子供達が受動喫煙に晒されている

 

研究者は、ダッカの12の小学校の子供の95%が、最近、受動喫煙に晒されていると判定され、行動が緊急に必要であると述べました。

 

ダッカ大学との共同研究を含むこの研究は、中低所得国(LMIC)の子供の間で、生化学的に検証された受動喫煙被害について初めて報告しました。

ヨークの保健科学部の研究員、Sarwat Shah氏は、この結果は驚くべきことだと語った。

「公共の場所での喫煙を禁止しているにもかかわらず、この研究の結果は、バングラデシュの子供たちの間の最近の受動喫煙に晒されている環境が非常に高いままであることを示しています。

 

研究チームは、次のステップは、政策立案者と連携して、禁煙の法律や介入を実施して家庭の受動喫煙を減らすための枠組みを考案することであると述べている。

 

https://www.eurekalert.org/pub_releases/2017-12/uoy-cbt120817.php

 

記事は

2017年12月8日EurekAlertの記事より引用させていただいております。