【アメリカ】FDA、禁煙を目指すキャンペーンを開始


【アメリカ】FDA、禁煙を目指すキャンペーンを開始

 

FDAは大人が喫煙をやめるよう奨励するための公的教育キャンペーンを開始します。

 

たばこ喫煙は、毎年約48万人の死者につながります。

2015年には、禁煙に挑戦した55%のうち、7%の人のみが機縁に成功しました。

FDAの「Every Try Counts」プログラムは、禁煙の健康的利点をきちんと整理したメッセージを通して、喫煙者の禁煙サポートを応援する事を目的としています。

 

これらのメッセージは、ガソリンスタンド、コンビニエンスストア、および、たばこの広告を掲載する可能性のある他の小売店の周りに表示されます。

 

http://www.fourstateshomepage.com/news/fda-launches-campaign-to-stop-smoking/911009562

 

記事は、

2018年1月11日fourstateshomepage.comの記事より引用させていただいております。