【中国】マカオ、改正新禁煙法施行後最初の1週間の違反者76人


【中国】マカオ、改正新禁煙法施行後最初の1週間の違反者76人

 

マカオでは、今年(2018年)元日から改正新禁煙法(喫煙予防及びコントロール法)が施行となった。

 

マカオ政府衛生局(SSM)が1月8日に発出したプレスリリースによれば、改正新禁煙法施行後最初の1週間(1月1〜7日)、同局の法執行官(禁煙Gメン)が1005箇所(延べ、以下同)のバス停を含む1万1300箇所の禁煙ゾーンで取り締まりを行い、違反者は76人(訪マカオ旅客36人、マカオ市民38人、海外労働者2人)に上ったとのこと。

このうち、新たに禁煙ゾーンに設定されたバス停の周囲10メートルでの違反者は15人だったという。なお、たばこ製品販売店における違反はゼロだった。

 

https://www.macaushimbun.com/news?id=23296

 

記事は、

2018年1月8日マカオ新聞 の記事より引用させていただいております。