【韓国】マンションの受動喫煙被害軽減へ 来年2月に関連法改正


【韓国】マンションの受動喫煙被害軽減へ 来年2月に関連法改正

 

保健福祉部と国土交通部によると、集合住宅での受動喫煙被害軽減に向けた内容を盛り込んだ「共同住宅管理法」改正案が2018年2月10日から施行される。

改正案はマンションのベランダやバスルームで吸うたばこの煙が近隣世帯に流れる受動喫煙について、住民同士の問題に介入できる法的な根拠と手順を設けた。

 

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/12/11/0200000000AJP20171211000900882.HTML

 

記事は、

2017年12月11日japanese.yonhapnews の記事より引用させていただいております。