【アイルランド】アイルランド発の禁煙広告がNYへ渡り、アメリカ全土へ!禁煙した人が100万を超える国の最新キャンペーンとは?


【アイルランド】アイルランド発の禁煙広告がNYへ渡り、アメリカ全土へ!禁煙した人が100万を超える国の最新キャンペーンとは?

 

皆さんは、2017年にアイルランドで生まれた禁煙広告「I Will Survive」をご存知ですか?

HSE(Health and Safety Executive)という団体が作ったその広告は、その素晴らしさと影響力から海を渡ってアメリカのニューヨークでも放映され始め、さらには西海岸にも広がろうとしています。

 

アイルランドではこのQUITと呼ばれる禁煙キャンペーンシリーズが効果を示し、2007年から喫煙者は29%から22%へと減少。数にしてなんと100万人が禁煙に成功しています。いつの日か、この広告が世界レベルのキャンペーンとなって、人々の未来を救うかもしれませんね。

 

https://adgang.jp/2018/01/155496.html

 

記事は、

2018年1月10日AdGangの記事より引用させていただいております。