【南アフリカ】公共の場所で喫煙を禁止する法案


【南アフリカ】公共の場所で喫煙を禁止する法案

 

保健省は、南アフリカを禁煙国とする法案を処理しています。

法案は、議会に提出される前にキャビネットの前でそれを作成するという意図で確定されています。

合格すれば、喫煙者は公園、レストラン、通りのような公共の場での喫煙を禁じます。

 

「タバコは世界中で毎年600万人を殺しています。そのうち500万人以上が直接的なタバコ使用の結果であり、600,000人以上が非喫煙者が受動喫煙に晒された結果である」と同省の広報担当者、ポポ・マハは述べました。

 

タバコ規制に関する世界保健機関(WHO)の枠組み条約は、すべての屋内公共の場が100%禁煙であることを推奨しています。

 

https://rekordnorth.co.za/120177/bill-to-ban-smoking-in-public-places/

 

記事は、

2018年1月24日Rekord North の記事より引用させていただいております。