【アメリカ:テキサス】関係者はガーランドの「スモークフリー」を検討しています


【アメリカ:テキサス】関係者はガーランドの「スモークフリー」を検討しています

 

GARLAND(1080 KRLD) - ガーランドの市の指導者たちは、町を「禁煙」にすることを検討しています。

 

ガーランド市議会は、バーやレストランでの喫煙を制限する新たな条例を検討しています。ガーランドは、公共の場所でまだ喫煙を許可している数少ないテキサス北部の都市の一つです。

委員会は昨年の現行規則の変更を検討し始めました。

 

「コミュニティサービス委員会は当初、2017年3月に変更を検討したが、当初の検討は建物の入り口近くでの喫煙を禁止する条項だった」と健康管理部のジェイソンチェシャー氏は述べました、。

他の都市がどのように喫煙を規制しているかを調査しています。

テキサス内では、ダラス、アーリントン、プラノはすでに公共の場での喫煙を禁止しており、今年後半に新しいフォートワース条例が発効する予定です。

 

http://dfw.cbslocal.com/2018/02/06/officials-consider-making-garland-smoke-free/

 

記事は、

2018年2月6日cbsloc.alの記事より引用させていただいております