【アメリカ:カリフォルニア州】隣人の煙は有毒です - 特に子供たちに


【アメリカ:カリフォルニア州】隣人の煙は有毒です - 特に子供たちに

 

その厄介な匂いが最初に気づきます。

タバコの煙があなたの家の中にあります。

しかし、あなたは喫煙していません - どうやってそこに入っていますか?

 

真実は、受動喫煙です。あなたの部屋に煙が入る為のドアや窓は必要ありません。

隣人の煙は、床、壁、パイプ、換気システム、さらには電気コンセントの小さな亀裂を通って移動してきます。

 

毎年の受動喫煙は41,000人の非喫煙者と400人の無実の子供を殺します。成人では、受動喫煙は発作、心臓病、肺がんの原因となります。

受動喫煙に害された子供は、突然の乳児死亡症候群、喘息発作、および気管支炎のリスクが高くなります。

 

要するに、建物内が完全に禁煙でない限り、あなたとあなたの家族は危険にさらされる可能性があります。

受動喫煙には7,000種類以上の化学物質があります。そのうち70種類ががんであり、短期間でさえ毒性があります。

 

http://www.manilatimes.net/neighbors-smoke-toxic-especially-children/381448/

 

記事は、

2018年2月13日manilatimes.netの記事より引用させていただいております。