【イギリス】NHSのサイトは2019年に禁煙になります


【イギリス】NHSのサイトは2019年に禁煙になります

 

3月14日の全国禁煙日に発表された完全禁煙の決定は、The Health Act(2006)およびNational Health and Care Excellence(NICE 2013)のガイドラインに沿ったもので、すべての病院サイト、精神保健病院、NHSサービスが提供されているサイトなどは、100%禁煙です。

 

「BSW STPクリニカルボードの共同議長であるIan Orpen博士とChristine Blanshard博士は、「現在、NHSの多くのサイトとプロバイダーは、スタッフ、患者、訪問者が使用する喫煙エリアを指定しています。1月1日以降、これはもう適用されません。

 

B&NES、スウィンドン、ウィルトシャーにこの新しい政策を導入することは、喫煙やタバコの使用が現場のどこでも許可されないことを意味します。

 

「私たちは、喫煙があなたの健康に重大な損害を与え、手術や手術後の回復時間を遅くするという明確なメッセージを発信したいと考えています。私たちはスタッフと患者が彼らが望むならば、彼らが禁煙になるのを助けるための支援を提供するでしょう。

 

「一部の人々は喫煙をやめたくないかもしれないと理解しており、入院中や職場でニコチン置換療法(NRT)を使用して喫煙をやめ、禁煙勧告しています。」

 

「現在、電子タバコは喫煙者の中で最も人気のある方法であるため、これらの装置を使用したい喫煙者をどのようにサポートできるかを検討する予定です」

 

http://www.mnrjournal.co.uk/article.cfm?id=108535&headline=NHS%20sites%20to%20go%20smoke-free%20in%202019&sectionIs=news&searchyear=2018

 

記事は、

2018年3月21日mnrjournal.co.uk記事より引用させていただいております。