【アメリカ:ミシガン州】ベイシティ住宅委員会、禁煙の住宅政策を発表


【アメリカ:ミシガン州】ベイシティ住宅委員会、禁煙の住宅政策を発表

 

ベイシティ、ミシガン州(WNEM) - ベイシティ住宅委員会は、すべての不動産を「禁煙」にする政策へと変更しています。

 

米国住宅都市開発省(HUD)は、全国の公共住宅機関が2018年7月31日までに禁煙政策を実施することを義務付けています。

 

ベイシティ住宅着工委員会の方針は2018年5月1日に発効する予定で、その時点ですべてのユニットが禁煙となります。

 

ベイ・シティ・ハウジング委員会のビル・フィリップス最高経営責任者(CEO)は、委員会がこの1年か2年の間にこの方向へ進んでいることを説明し、フィリップスはまた、これらのリソースは引き続き利用可能であると述べた。

 

http://www.wnem.com/story/37840688/bay-city-housing-commission-announces-smoke-free-housing-policy

 

記事は、

2018年3月30日wnem.com記事より引用させていただいております。