【アメリカ:ニュージャージー州】夏のために地平線ビーチは禁煙になります。


【アメリカ:ニュージャージー州】夏のために地平線ビーチは禁煙になります、

 

weeney-Gopal法案はニュージャージー州のビーチで喫煙を禁止になります。

 

ニュージャージー州のビーチで喫煙を禁止するスティーブ・スウィーニー上院議員とヴィン・ゴパール上院議員が後援した法案が、

上院委員会で承認されました。

上院環境・エネルギー委員会が承認した法案S-2534は、「ニュージャージー州の煙のない自由な空気法」の既存の条項を州全体の公海にまで広げることによって、すべての公海の喫煙を禁止します。

 

スウィーニー上院議員は、「私たちは美しいビーチを灰皿として使うことは望ましくない」と述べた。

 

環境保護団体によると、タバコフィルターは、ビーチから集められたゴミの中でも一番多く、昨年だけでニュージャージーのビーチから2万5千個のタバコフィルターを集めました。  

 

ゴパール上院議員は、「ゴミ砂漠のビーチは、目に見えないだけでなく、海洋生物にとって危険である。「フィルターは毒素を濃縮し、海洋生物が食べると毒は魚や野生生物に吸収されます」

 

近年、浜辺共同体の数が増加し、19の町が禁止を制定しています。

 

「子供や家族が集まる公共の場での喫煙は、長期的な影響を与える重大な公衆衛生上の脅威です」とゴパール上院議員は述べています。「特に、子供たちのために、受動喫煙が現実的かつ現在の危険であるという証拠が増えています。

 

https://www.tapinto.net/towns/holmdel-and-colts-neck/articles/smoke-free-beaches-on-horizon-for-summer

 

記事は

2018年5月10日tapinto.netの記事より引用させていただいております