【中国】広州市、室内と公共空間を全面禁煙へ


 

【中国】広州市、室内と公共空間を全面禁煙へ

 

広州市は年内にも室内と公共空間を全面的に禁煙とする方針だ。喫煙に関する規制条例「広州市控制吸煙条例」を改正する。南方日報が伝えた。

現行の条例は2010年9月に公布。12年8月に改正が行われた。

 

https://www.nna.jp/news/show/1617312

 

記事は

2017年6月5日NNA ASIAの記事より引用させていただいております。


【中国】世界の喫煙者の44%が集中する中国のたばこ規制とはーオーストラリア紙


【中国】世界の喫煙者の44%が集中する中国のたばこ規制とはーオーストラリア紙

 

WHOと国連開発計画(UNDP)は、喫煙に伴う病気により、中国では今世紀中に2億人が死亡する可能性があると報告書で警告している。中国の喫煙者数は3億1500万人で、これは世界全体の喫煙者の44%に相当する。中国のたばこ規制を難しくしているのは、強力な国有産業の存在だ。世界最大のたばこ生産国であり消費国でもある中国で、たばこ産業は、政府に莫大(ばくだい)な収益をもたらし、130万人のたばこ農家と500万人の販売員を含む2000万人の収入源となっている。だが長期的に見れば、喫煙に伴う病気によりもたらされるコストは、こうした収入の何倍にもなるだろう。

 

http://www.recordchina.co.jp/b179645-s0-c30.html

 

記事は

2017年5月30日recordchinaの記事より引用させていただいております。


【中国】屋内公共スペース、全面禁煙に=上海


【中国】屋内公共スペース、全面禁煙に=上海

 

中国上海市で3月1日から、屋内公共スペースが全面禁煙となる。オフィスや飲食店、娯楽施設、交通ターミナルなどでは、建物の内部で喫煙ができなくなり「これまでで最も厳しい喫煙規制」(地元紙・解放日報)という。

 

上海市政府が2月28日に公表した通達によると、オフィスや飲食店、空港や鉄道駅内の分煙エリアはいずれも撤去される。未成年者が集まる学校や劇場などでは、屋外でも喫煙を禁止する。

 

条例に違反した喫煙者には最高200元(約3300円)、喫煙を制止しなかった施設の経営者には最高3万元(約49万円)の罰金がそれぞれ科される。

 

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017022801305&g=int

 

記事は

2017年2月28日時事ドットコムニュースの記事より引用させていただいております。


これまでの記事はこちらから > | WHOアメリカEUイギリス中国韓国オーストラリアその他